訪イスラエル外客・イスラエル外国渡航者:2020年2月までのデータ

2020年3月8日
動向における大きな移り変わりをほぼリアルタイムで目の当たりにできるのはまれである。しかし、数年続いたグローバル観光ブーム、そして特にイスラエルの場合、訪イスラエル外国人観光客数と出国イスラエル人数の急増は2020年2月、突如として終わりを告げた。3月4日に公開された2020年最初2カ月のデータは、すでに過ぎ去った時代を語る。

» Read more

ニュース速報 第3ラウンド:相変わらずか、 それとも行き詰まり解消か

3月2日月曜日、イスラエルはここ12か月で3度目となる総選挙を実施することになる。2019年4月と9月に行われた過去2回の選挙とも、イスラエルの一院制議会「クネセット」で120名いる議員のうち61名の支持を得ることに成功した政党党首がいなかったためだ。

» Read more

イスラエルのGDP成長は3.3%、一人当たりで1.3%  2019年の暫定見積もり 詳細

2020年1月8日
中央統計局が12月31日に次年度の国民経済計算データの詳しい推計を公表するのが長年の伝統だが、最終的な数字が発表されるのは第2四半期のことだ。2019年の見積もりにはあまりこれといって目立つものはなかったが、それでもいろいろな部門の経済動向を知るのには役立だった。

» Read more

第3四半期の経常収支統計

第3四半期の経常収支の黒字は39億ドルで、第2四半期より300万ドル下回った。経常収支の4つの構成要素(下記参照)はそれぞれ第2四半期と比べ低下したが、わずかな純変化が見られただけで、大きな黒字がイスラエル経済の特徴となったことを示している。この黒字はまた、シェケルが強い理由ともなっており、レビアタン油田から天然ガスの輸出が始まる予定の2020年に増加する見込みだ。

» Read more
1 2